"平成の石川啄木”が気になること

巷では"平成の石川啄木”と言われています。私は詩人ではありません。短命の可能性はあります。将来、「サッカー界を変えよう」と企んでいる青年です。日々感じることをありのままに綴っていきます。