革命児4号の日々

ゆるく記録していくよ。

【映画】MILION DOLLAR BABY レビュー

2018年、早速僕のもとに感動を届けてくれました。

映画「MILION DOLLAR BABY」のご紹介と感想です。

 

アカデミー賞で作品、監督、主演女優賞ヒラリー・スワンク)、助演男優賞モーガン・フリーマン)の4部門を受賞しました。

家族に見放された男と、家族愛に見放された女が、ボクシングを通じて強い絆で結ばれていく様を描いた、クリント・イーストウッド監督の傑作です。

 

あらすじをざっくりと説明しますね。

ロサンゼルスにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナーのフランキーの元にある日、31歳の女性マギーが訪れて弟子入りを志願します。

「女性ボクサーはモノにならない」とフランキーは断るも、何度もジムに足を運ぶマギーの素質を見抜いた彼の親友エディの助言を受け、ついにトレーナーを引き受けることとします。

エディの言うとおり、マギーにはボクシングの才能がありました。トレーラーハウスで暮らし、荒れた家庭環境にあったマギーにとって、ボクシングでチャンピオンになる事は現状打破するために必須だったのです。フランキーの指導によりマギーは強くなり、デビュー戦では第1ラウンドでKO勝利を奪います。

その後「モ・クシュラ」という刺繍入りのガウンをまとったマギーは連戦連勝を重ね、ついにアメリカにてWBA世界ウォルター級タイトルマッチを迎えることに。反則行為が得意のビリーを相手に、試合はマギーの優勢で進みます。ところがゴングが鳴ってインターバルとなった瞬間にビリーが放った反則パンチにより、マギーは頭部をイスで強打してしまう、、、

この先はネタバレになってしまうので。

【評価】

★★★★★

本当に素敵なヒューマンドラマでした。

泣けました。

 

【評価の参考値】
★★★★★+・・・最高傑作を超える最高傑作!
★★★★★・・・・最高傑作!
★★★★・・・・・素晴らしい作品!
★★★・・・・・・平均!普通!
★★・・・・・・・イマイチ!
★・・・・・・・・時間の無駄だった!

 

f:id:heiseino1990ishikawatakuboku:20180113182908j:plain